昭和42年3月機械科卒業
                                        同窓会 会長 宮川 吉男

会長顔写真窓会員の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は同窓会活動に対してご理解とご協力と格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度9月の同窓会総会にて会長に就任いたしました昭和42年機械科卒業の宮川吉男です。多くの優れた先輩がおいでる中、浅学非才な私が選任され、その重責と使命の重大さを痛感するとともに微力ながら最善を尽くして職務の遂行に邁進していく所存です。 さて、歴史と伝統ある当同窓会ですが先輩たち方がこれまで脈々築き上げられた素晴らしい同窓会を次世代の方が引き継ぎ易い環境づくりを構築していきたいと思っております。 そのために会員17,000人余の同窓会が円滑に運営していくことも重要であります。 現時点において、幾つかの課題が山積しており、対応策として執行部はじめ、常任理事、各支部、事務局との連携強化、情報交換、更に会員相互の協力が必要不可欠と思われる。 質実剛健・自重自治の精神で着実に一歩一歩前進していきますので、どうかこれからもこれまで以上に会員皆様の絶大なご理解、ご支援とご協力を切にお願い申し上げます。 終わりに母校並びに同窓会の発展と会員皆様の益々のご健勝とご活躍をご祈念申し上げまして就任の挨拶とします。